woodwork

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ほんまもんの家造り 片山建築

HOME > woodwok


家具工房

DSCN3612.jpg

当工房では家具工房もWEB開設しております
良ければこちらの方もお立ち寄りくださいLinkIcon木工芸人工房 木好家

自然素材について少しだけ

DSCF1029.jpg

自然素材の家造り・家具造り

今では新建材が多く主流と成りつつある中、当工房では頑として自然素材にこだわっています。

新建材とは化粧合板(合板の上に薄い化粧板を貼り付けたもの)プリント材(印刷物)などの事を言います

無垢材とは自然木を製材加工したものを言います。

新建材の加工品は無垢材より強いと工業化製品の試験的には言われていますが、
それはあくまでも試験場での話し,実際的にはどうでしょうか?と疑問が残ります。
そう思うのが木材の加工後のチップなどを接着剤で固め、その上にプリント(印刷物)薄い化粧木などシート状にして張っています。
あくまでもそれは接着剤の力であり木の力と異なります。
実際に試験的にも雨風を受けた試験はしていないでしょう。(実際に雨を受けた新建材はすぐに剥離している物も見かけます)
現実的に湿気や衝撃に弱いのも職人経験からみて事実です。

私たちも全て無垢材を使用している分けではありませんし批判する分けでもありませんが、無垢材においても言える事、使用場所を考え使い分けると言うことが大事に思います

無垢材でもそうですが色々あります。強度の強い木、柔軟性のある木、水・湿気に強い木、防虫、抗菌作用のある木、木目の美しい木、高価な材から安価な材、希少価値のある材など
多種多様にあります。自然素材の木々たちは伐採・加工後にも生きています。それらの木々たちを使い分け使用してやることが木工職人としての使命でもあります。

例えば床材を使用する場合一番人と接して重が掛かり物を落としても傷の付きにくい硬い材質を選定するのがお勧めです。
柱材などは古今使用されている桧材がお勧めです。湿気強度柔軟性、抗菌作用・防虫防カビ・消臭効果もあり日本人好みの芳香を放ちその香り成分は癒しをもたらす成分が含まれています

話せば切りがないのですが、自然の中に育った木々たちは用途に使い分け使用してやることで次世代に繋がる自然素材の家造り、家具造りが出来ると強く思います。

木を知る
家を建てる持つということは、安価な物でもありません。木造住宅は書いて字の如し、木で生成されています。
最近では便利なインターネットで簡単に木材の検索も可能です。
家を建てる前に木材の材質の特徴・特性などを知ること・木を知ることで次世代に繋ぐ長持ち・安心な家造りにも大いに役立てれると思います。

木を感じる
木材に囲まれた空間は癒し・肌触り・木の放つ香り・木地色・木目等他、人が五感で感じとれる特徴・特性があります。
自然素材の特徴・特性であたたかみ・安らぎの効果で、心地よさ感じることが出来ます。
又、無垢材はプリント材と違い全て同じ材質でも木地色木目が違い飽きが来ず、経年が過ぎていくほど深み、味わい深く成っていくのも特徴の一つです。

天然木と力
無垢材は加工後も生きています。生きていると言うことは私たち人・動物同様に呼吸をしています。
特徴として無垢材は湿気・湿度の多い日など湿気を吸い湿度の低い乾燥した日はその湿気放出してくれ調湿作用があり、又木の種類にもよりますが、防虫、防カビ、抗菌作用もあります。
無垢材自然素材だからこそ成せる力だと私たちは思います。

天然木と体
上記にわたって簡易説明で説明不足かと思いますが、ご一読頂ければ人・動物・環境にも良く、体に優しい・健康にも良いと言うことがお分かり頂けたら幸いです。

職人と無垢材
無垢材は新築、リフォームなど受注した場合新しく購入した無垢材はすぐに製材・加工できません、それは乾燥させないといけないからです。
在庫材を乾燥・干している場合は別として、生木のまま使用すると、狂い、反り、割れなど生じますので、良く乾燥させて使用することが大事です。 
良く乾燥さした無垢材でも、環境の変化で割れ、反り、狂いなど生じることもあります。それはデメリットと言えばそう取られる方もいらっしゃるでしょう、しかし私はこう思います、それは私たち人同様生きているからこその証だとそう捉えております。
又木工職人としてその無垢材を手間隙かけて使いこなし(目利き・技術)で使用することが大事に思います。
当工房では、新築等の際一切プレカットは行っておりません。昔ながらの工法で職人自ら墨付け、刻みまで行っております。理由は多々ありますが、話せば長くなりますので簡単に簡易説明致します。
プレカットの場合、複雑な仕口には対応できず、基本的に職人自ら部材の選定ができない他などのデメリットがある為当工房では、行っておりません。

こだわり頑固職人として生涯貫き徹したいと思う。